キッズスクールの子供たちと一緒に久しぶりのスキー!

この間の週末、久しぶりにスキーに行ってきました。

親に連れられて行ったのが最後だったので、果たして無事に帰ってこられるだろうかと思いましたが、何とか楽しんでこられました。

最近のスキー場はいいですね。

ウェアも板も何もかもレンタルできたので、楽ちんでした。

それでも道中のたいていの人は、大きなリュックを背負っていましたが、私は本気で普段使っているミニバッグで参戦。

かなり異質な感じに見えたかもしれません。

現地は残念ながら、ぽつぽつと雨が降っていました。

顔は冷たかったですが、雪の状態はまあまあでした。

初めはリフトの乗り口付近で、しばらく歩いたりして足慣らしをしました。

それからドキドキしながら、初級者コースのリフトに挑戦してみることにしました。

あまりに覚束ない足取りだったせいか、スタッフのおじさんに背中を押されてリフトに乗るという格好悪さ…恥ずかしかったです。

で、上まで行ってみると、さすがは初級者コースだったので傾斜はなだらかでした。

しかし、道幅が狭いのです。

普通の腕があれば問題ないのでしょうが、こちとら初級者コースをじぐざぐに進んで乗り切ろうと目論んでいたので大変です。

その狭い道に同じく慣れていないらしい外国人のスキーヤー、ボーダー、キッズスクールの子供たちが入り混じっており、とてもじぐざぐに進めそうもありませんでした。

仕方がないので、キッズスクールの子供たちの後ろにくっついて行くことにしました。

おかげで難なく、下までたどり着くことができました。

やっぱりスクールの先生はいいですね。

私も次回は、スクールに入ってみようかなと思いました。

ただし、顔のシミやくすみが気になるので、マスターホワイトでしっかり紫外線対策をして行きましたよ。